これも、三ケ日の花だ。

b0097365_1232643.jpg
この花は、綺麗だろうか。いな、綺麗だ。

秋になると三ケ日町でも田んぼの傍に一杯咲いて来る。

道ばただから、踏まれても踏まれても、それでも「秋」になると子孫を残すために立派な花を咲かせて来る。

秋雨に濡れなている様は、とても綺麗で独特の世界を作り挙げている。

こんな素敵な花も、農作業に邪魔なら除草剤で枯らしてしまう。みかんを優先的に管理栽培しないと良いみかんは出来ないから。個人的に色々やってみたのだが、みかんと共生する植物は、非常に少なく「南半球」の一部植物ぐらいだ。そして、その管理とみかんの管理とを上手くやらなければならないので、、、、結局、除草をして管理してしまう。これが現状です。

環境。浜名湖の環境には,非常に悪い事をしている側面があることを意識している。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-10-03 01:32
<< 遠い思い出をありがとう。 三ケ日みかんの今の様子。 >>