タグ:除草剤 ( 6 ) タグの人気記事

春のみかん

みかん園も4月半ばに入り、春の農作業が一段と忙しくなっています。

とりあえず有機肥料は、みかん園全体に施肥したので、後は除草剤を散布するだけです。本当は、除草剤を先に散布する方が良いのですが、今年は、みかんの苗を植える方に時間を取られてしまったので、こんご散布する予定です。

で、この除草剤なんですが、その名前からかイメージが悪く、なんでもかんでも除草剤は、良く無いと思っている人がいますけど、使い方でしょうか。

みかんの場合は、これを使わないとみかん栽培は出来ないと言っても過言でないでしょう。一年を通して実験したことが多々あるのですが、どうしても雑草に肥料を吸われてみかんの樹体が衰弱してしまいます。

みかんの木の根は、そのほとんどが表層に分布していますので、もろ雑草と競合してしまい、大量の肥料を必要とするみかんに取って致命的な存在になります。

これを、草刈り機で、そのつど短く押さえるなんて、とても一年を通して、、、無理でした。

理想は、高くても、、、ですから、除草剤をよく使用方法を考慮して使えば、みかんにとっても環境にとっても、すぐれた農薬だと思います。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2007-04-20 11:10

三ケ日みかんの里で

みかん日記:除草剤についてあれから、「除草剤」に関して少し考えたのですが、今、みかん園の中に「野良猫」が何匹か棲んでいます。

当然、みかん園に於いて「除草剤」は使用していますが、、、。

農家で使用する「除草剤」は、殆ど水に薄めて草に散布するので、散布直後でも極端な濃度で、草に残留することは少ないと思います。

ですから、一番危険だと思われる「除草剤」は、粒状のタイプと粉剤タイプがそれにあたると思います。それを散布した直後にペットが被爆したり、誤って飲み込んだ場合は、可也危険だと思います。

これは、農地での使用はなく、多分「公園管理」や「個人宅」での場合が多いと思われます。事実、「ホームセンター」に、、、、。

農家は、使用に関しての常識は、、、「農協」が指導していますので、その様な「危険行為」があれば、「注意」を喚起しますし、田舎で、その様な事故はあまり聞いたこのが無いのも事実です。

ただ、農薬はその接種量が問題となりますので、小さい赤ちゃんの状態のペットでは、知らない所で絶命しているかもしれません。

その辺の、情報は、なかなか取れないのが現状です。

今日は、とりあえずこの辺まで。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-07-17 23:57

三ケ日 みかんの産地での「除草剤」使用について

みかん日記:除草剤について
ます、ありがとうございます。

なかなか、現場サイドでは、このようなことが起こっているとは思っていなかったので、読んでみて参考になりました。

どうしても、みかんの里として三ヶ日町全体のみかん園で「除草剤」を散布しますが、その作業を現実的に止めることは出来ませんが、「除草剤」の商品の中身の成分や仕様の方法などを少し考慮すれば、多少の事故の減少になるかもしれません。

僕が、飼っている猫には、今まで事故はありませんでしたが、今後、少し注意して観察してみます。農薬の使用は、普段からしていますので、参考になることがありましら、またそれを書いてみようと思います。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-07-12 22:57

梅雨の中での、みかん園の除草作業

b0097365_21144420.jpg

みかん園で使う除草剤です。

その日に散布すれば、翌日には綺麗に草は枯れます。

この梅雨時の草生は、土壌保護の役目を果たしていますが、このような傾斜の緩やかなみかん園では、その危険性はありません。

これからの時期は、みかんの果実肥大が盛んになるために、土壌の中での肥料を共に奪い合う競合が起こるのを防ぐためです。

降って来る雨の直撃を防げば、あまり土壌は流れません。

適度に草生をしながら、そして除草するのが、現段階では一番いいように思えます。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-07-05 21:23

みかん畑で、草刈りを in 三ケ日

b0097365_136933.jpg

草刈りを。

昨日夕方に、みかん畑の草刈りをしました。

みかんの木と肥料を取り合ってしまうため、1つの問題点でもあります。

でも、これが夏場の乾燥と地面に直射日光が当たるのを防いでくれます。

そして、分解して腐植になっていきます。

つまり、結果的有機栽培です。

年間、みかんの木が必要とする肥料以外を、この草に依って河川への流失を防ぎます。

除草剤を使えば、簡単に除草できますが、これで「三ケ日みかん」の品質が確保出来れば、こちらの方が、先進的栽培方法かな?三ケ日みかん
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-06-23 01:45

みかん畑の草刈り作業

今日は、みかん畑の草刈り作業。
天気がいいのだが、少し暑い。この時期の草刈りは、本来は余りしないのだけど除草剤を散布しなかった所が、茂って来たために草刈りをする。
梅雨を前にして、草が生えているいる方が土壌や肥料などが流れずに環境に良いのです。一雨降れば、おおよそのみかん畑から、肥料を伴った土壌が河川に流れ込む。

毎回、浜名湖が赤く染まる光景が辛い。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-06-04 23:49