初秋の有機肥料

昨日、有機肥料である鶏糞をみかんに散布する。

秋の始まるこの時期に、窒素分がある有機肥料を与えてみてもいいか?

10月はじめに秋肥を散布すると言うことは、すでに実践しているのだけど、分解の遅い有機肥料を散布して遅効きを招くかもしれない。しかし、温暖化の影響で秋の気温もかなり高温なので十分時間はあるのであろう。

これから収穫までに3ヶ月間の時間があるので、今年のような豊作による小玉果が多いので、これで少しは果実が大きくなるであろう。

外は台風の接近で雨が降り出している。この降雨でみかんも夏の疲れがとれるだろう。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2007-09-06 02:31
<< 秋の病害虫と秋の天気 畑の雑草を刈る。 >>