有機農薬「ボルドー液」の作り方

b0097365_2037185.jpg

みかんには使用しないけど、まあ「ネーブル」なんかには使うけど、「壁蝨」がわきやすくなるので、三ケ日みかんの「そうか病」にだけ使用するかな。

とにかく熱を逃がさないようにして、「生石灰」をクリーム状に溶かせば成功です。

そのまま、タンクに少しずつ入れて薄めます。

エンジンを止めて、直ぐに石灰が沈澱する様では、ダメです。

いい状態の石灰乳は、すこし上の部分が透き通って石灰が沈澱しますが、沈澱の仕方が違います。

これで、成功したと言ってもいいくらいです。

カルシウムは、日本の土壌には少ないので、カルシウムをたっぷり吸った果実を食べるのが、健康にいい。健康食品としてぶどうをどうぞ。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-07-19 20:46
<< 三ケ日みかんの花火大会の夏祭り 三ケ日みかんの里で >>