三ケ日みかんの里で

みかん日記:除草剤についてあれから、「除草剤」に関して少し考えたのですが、今、みかん園の中に「野良猫」が何匹か棲んでいます。

当然、みかん園に於いて「除草剤」は使用していますが、、、。

農家で使用する「除草剤」は、殆ど水に薄めて草に散布するので、散布直後でも極端な濃度で、草に残留することは少ないと思います。

ですから、一番危険だと思われる「除草剤」は、粒状のタイプと粉剤タイプがそれにあたると思います。それを散布した直後にペットが被爆したり、誤って飲み込んだ場合は、可也危険だと思います。

これは、農地での使用はなく、多分「公園管理」や「個人宅」での場合が多いと思われます。事実、「ホームセンター」に、、、、。

農家は、使用に関しての常識は、、、「農協」が指導していますので、その様な「危険行為」があれば、「注意」を喚起しますし、田舎で、その様な事故はあまり聞いたこのが無いのも事実です。

ただ、農薬はその接種量が問題となりますので、小さい赤ちゃんの状態のペットでは、知らない所で絶命しているかもしれません。

その辺の、情報は、なかなか取れないのが現状です。

今日は、とりあえずこの辺まで。
[PR]
by mikkabi_mikan | 2006-07-17 23:57
<< 有機農薬「ボルドー液」の作り方 有機農薬「ボルドー液」の作り方 >>